ドラッグストアから未来の健康社会づくり〜ライフスタイルの転換期セルフメディケーション生活実現へ〜2021年3月13日(土)-21日(日)

食と健康アワードとは?

食と健康アワード2021について

「食と健康アワード」は、健康維持と健康寿命延伸に不可欠な「食」をテーマに、ドラッグストアにおける新たな、かつ健全な市場の創造を目的として、日本チェーンドラッグストア協会とヘルスケア情報紙「月刊H&Bリテイル」が共同で主催する企画です。

今回、2020年の新商品、または特筆すべき動きがあった商品、2021年に需要の芽が出そうな商品をエントリーいただき、10人の選考委員により、グランプリ1商品、準グランプリ4商品、特別賞3商品を含む全26商品を表彰しました。

コロナ禍にあって新商品のエントリーは減少しましたが、既存商品に再度スポットがあてられ受賞していることが、今回の特徴です。当アワードが、ドラッグストアの品揃えやメーカーの商品開発にお役に立てれば幸いです。

月刊H&Bリテイル編集部

アワード発表

グランプリ

iMUSE(イミューズ) iMUSE(イミューズ)
保健機能食品部門:グランプリ

iMUSE(イミューズ)

キリンホールディングス㈱

「健康な人の免疫機能の維持をサポート」する日本初の機能性表示食品としてその革新性が評価を集めた。「“手軽に・続けやすい”食品の利点を最大限発揮した」と「食と健康」を象徴する製品として、グランプリに輝いた

award grandprix

保健機能食品

朝のしあわせバナナ 朝のしあわせバナナ
保健機能食品部門:準グランプリ(最優秀部門賞)

朝のしあわせバナナ

㈱スミフルジャパン

食シーンを問わない“バナナ”に機能性を表示し、血圧が気になる人をサポートするドラッグストアでこそ輝く新しい価値を示した。高齢者・女性の美容・スポーツシーン・朝食と喫食シーンを問わない点にも注目

award semigrandprix
免疫サポート
優秀賞・ブランド・技術結集賞

免疫サポート

㈱ファンケル

キリンの素材とファンケルの製造技術のコラボで“免疫”市場の創造に取り組む姿勢を評価。チュアブル形状でおいしさを追求し、食シーンに寄り添った設計も、機能性表示食品のすそ野の拡大に寄与するものと期待

ヒハツサーモ茶
優秀賞・店頭活性化賞

ヒハツサーモ茶

大木製薬㈱

伝統医学にも用いられるヒハツを関与成分とした“冷え対策”の機能性表示食品。「血流」や「末梢の冷え」などを訴求でき、冬場はもちろん、冷房の効きすぎる夏場まで、通年の悩みに応えられる点も評価

アラプラス深い眠り
優秀賞・新たな選択肢賞

アラプラス深い眠り

SBIアラプロモ㈱

ドラッグストアが積極的に開拓する眠り市場において、消費者に新たな選択肢を与え、店舗の利益商品としての存在感が増していることが評価。今後も5-アミノレブリン酸がサプリメントの可能性を広げることに期待

Baby D
優秀賞・需要深耕賞

Baby D

森下仁丹(株)

日光浴不足等で顕在化する“ビタミンD不足”に、与えやすい「液状サプリメント」でフォローできる点が高評価を得た。医療従事者や育児相談の現場の声を反映した商品として信頼も厚く、安心して店頭推売できる

大人のごぼう茶ミルク 150g
優秀賞・機能とおいしさ両立賞

大人のごぼう茶ミルク 150g

(株)あじかん

大人の粉ミルクに新価値を与えた。“骨の形成”に役立つカルシウムとビタミンDに食物繊維豊富なごぼうのスッキリ感をプラス。高齢者や女性に不足しがちな栄養素をおいしく摂取できる商品として、期待を集める

ケロッグオールブラン
優秀賞・市場拡大賞

ケロッグオールブラン

日本ケロッグ合同会社

健康価値プラスおいしさを実現し、機能性表示食品としてリニューアル。“腸活”をキーワードにエントリー層および他商品からの流入も増加。朝食に限らずおやつやアレンジメニューなどの食の多様化に応える商品として評価を集めた。

溶かして飲む粉末シリーズ
優秀賞・新価値発信賞

溶かして飲む粉末シリーズ

(株)日本薬健

健康茶カテゴリーを活性化させるとして注目。悩みに応じたヘルスクレームを3ラインでフォロー。おいしさはもちろん“価格と機能”でも評価が高く、これからの健康茶のシンボルとしてラインアップ拡充を求める声も挙がった

健康食品部門

ネイチャーメイドスーパービタミンD ネイチャーメイドスーパービタミンD
健康食品部門:準グランプリ(最優秀部門賞)

ネイチャーメイドスーパービタミンD

大塚製薬㈱

トランプ前大統領がコロナ感染時に用いて話題となったが、ビタミンDは米国で積極的に摂取され、その市場は10億ドルにのぼる。日本でも近年に推奨する論文が増え需要が急増。それを牽引するのが当商品となる

award semigrandprix
DHCプロティンダイエット
優秀賞・需要発掘賞

DHCプロティンダイエット

㈱ディー・エイチ・シー

10年を超える販売実績を背景に、ブランドへの信頼性がコロナ禍の生活者に認められ需要を発掘。個包装入りの手軽さや「1週間チャレンジ」という目標を設定した企画力も評価の対象となった

乳酸菌大麦若葉粉末
優秀賞・付加価値提案賞

乳酸菌大麦若葉粉末

山本漢方製薬㈱

青汁に新たな役割を付与することで、その役割拡大ならびに市場活性化につなげようとする企業姿勢が高く評価された。また、市場に多くある既存の青汁商品との差別化にもつながると選考委員から声があった

もち麦で食物繊維習慣
優秀賞・新習慣啓発賞

もち麦で食物繊維習慣

(株)はくばく

“もち麦”を手軽に味わえる粉末飲料。近年注目を集めるもちを、「もっと手軽に味わいたい」消費者の声を反映した商品。1回分でバナナ6本分の食物繊維が摂取でき、ドラッグストアでこそ推売できる商品として票を集めた

大麦ベータグルカン、<br>大麦ポリフェノール、御島裸(長崎県産押麦) 大麦ベータグルカン、<br>大麦ポリフェノール、御島裸(長崎県産押麦)
健康食品部門:特別賞・JACDS事務総長賞

大麦ベータグルカン、
大麦ポリフェノール、御島裸(長崎県産押麦)

㈲伊東精麦所

「大麦ベータグルカン」「大麦ポリフェノール」については、製造特許を取得するほどの企業としての取り組みが評価。誰にも真似ができない自社技術と、麦によるヘルスケアが「食と健康」への関心を高めることに期待

award special

一般加工部門

速筋タンパク 速筋タンパク
加工食品部門:準グランプリ(最優秀部門賞)

速筋タンパク

日本水産㈱

白身魚のスケトウダラに含まれる良質な“速筋タンパク”をブランド化。業務用から小売向けまで幅広いラインアップを揃え、健康志向のニーズに応えるとともに、練り物市場の活性化役も担う

award semigrandprix
ボディメンテ ドリンク
優秀賞・ブランド育成賞

ボディメンテ ドリンク

大塚製薬㈱

2017年に発売したゼリーがアスリートの体調管理に活用され、じわじわ認知度を高めたブランド。ドリンクは翌18年の発売で、「のんでカラダをバリアする」というコピーが、コロナ禍で体調管理を気遣う層に響いた

養命酒製造クロモジのど飴
優秀賞・啓発結実賞

養命酒製造クロモジのど飴

養命酒製造㈱

古くから楊枝(ようじ)、香木、煎じ茶などに用いられ、最近ではお菓子やアロマテラピーにも活用されるクロモジ。健康成分としての研究成果の啓発と各種プロモーション効果により販売店数が急増している

ゼロミート
優秀賞・次世代技術省

ゼロミート

大塚食品㈱

健康配慮・食糧不足・畜産による環境負荷。社会が抱える3つの課題「健康・人口・エコ」の解決に貢献するために開発されたお肉不使用の大豆ミート。リバース・エンジニアリング法で本物のお肉のような食感とおいしさを実現

ラカントS
優秀賞・支持率向上賞

ラカントS

サラヤ㈱

天然素材の安心イメージや、砂糖と同量で同じ甘さの使い勝手で支持を得ているブランド。昨年もモデルやタレントによる口コミで露出が増えており、草の根のマーケティング活動が奏功した商品

料亭のチキンカレー
優秀賞・美食支援賞

料亭のチキンカレー

トリゼンフーズ㈱

九州産の銘柄鶏「華味鳥」使用のレトルトカレー。健康的な環境で飼育した素材の美味しさが、自宅待機を余儀なくされた生活者の常備食として注目された。外箱なしで即レンジ加熱の利便性も評価

フタバ和漢健康茶
優秀賞・薬剤師推奨賞

フタバ和漢健康茶

フタバ薬品㈱

薬剤師の物販に向け自社商品をつくり、育成しようとする大胆な考え方と、健康茶としての品質が評価された。こうした取り組みが全国に広がれば、保険財政が厳しくなる今後も、薬剤師の存在意義が浮かび上がってくる

ビタミンチャージタブレッツ
優秀賞・手軽に健康習慣賞

ビタミンチャージタブレッツ

カバヤ食品(株)

口どけが良く食べやすいタブレットタイプの食品。キャンディチップ入りのグレープフルーツ味で、6粒で1日分のビタミン(10種)がおやつ感覚で補給できる。子供から大人までをフォローアップし、外出のお供にも適している

麹発酵黒大豆搾り 麹発酵黒大豆搾り
加工食品部門:特別賞・JAHI今西会長賞

麹発酵黒大豆搾り

㈱堤酒造

創業140年超の老舗蔵元が健康食品市場に参入。日本人と関わりの深い黒豆・麹・発酵技術を用い栄養豊かな商品に仕上げてある。焼酎の失敗作が「日本健康医学会賞」受賞するまでの物語もおもしろい

award special

素材·成分部門

プラズマ乳酸菌 プラズマ乳酸菌
素材・成分部門:最優秀部門賞(準グランプリ)

プラズマ乳酸菌

キリンホールディングス㈱

2020年を象徴する素材として支持。「免疫の司令塔」である「プラズマサイトイド樹状細胞(pDC)」を活性化。飲料・サプリメント・ヨーグルトと喫食機会を増やし、他カテゴリーとの相乗効果も期待されている

award semigrandprix
リグナンジェノール リグナンジェノール
優秀賞・多機能素材賞

リグナンジェノール

㈱GSIクレオス

世界発、ヨーロッパモミの木の枝をエキス化した特許・研究論文取得素材。クリスマスツリーに用いられ、年中葉が枯れない「永遠に枯れない命」を象徴する伝統的かつ次世代型の素材が、受賞を果たした

機器・ソフト部門

ベジチェック ベジチェック
機器・ソフト部門:特別賞・コミュニケーションツール賞

ベジチェック

カゴメ(株)

消費者と「食と健康」というキーワードを簡単かつ面白く結びつける機器であることが高く評価。新たな来店動機にもなるため、店頭に設置することで来店活性化にもつながり、関心の先にある需要創造にも一役買うことになる

award special

食と健康アワードについて

高齢化と生産人口比率の減少を背景に、社会保障体制の維持が課題となっています。増え続ける医療費を抑制し皆保険制度を持続させるには、年を重ねても健康上の問題がない、いわゆる健康寿命の延伸が不可欠であり、その根底を支えるのが「食」となります。

当アワードは、「食と健康」というカテゴリーの創造とその周知を目的にすすめている企画です。前身は2018年に企画した「キノウ食アワード」で、当時は特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品、そして制度化間もない機能性表示食品の市場創造を目的に実施しました。

翌年に企画名を現行に変更するとともに、対象を一般の食品にも拡大し現在に至ります。

食と健康アワード2021選考会について

「食と健康」を切り口に、我が国の健康寿命延伸に貢献した2020年の新商品ならびに特筆すべき動きのあった既存商品をエントリーしていただき、流通関係者・学識者・料理研究家による選考会を経て受賞商品を決定しました。エントリー部門は「保健機能食品」「健康食品」「食品」「素材・成分」のほか、今回新たに「機器・ソフト」を加えております。

選考委員

クスリのマルエ社長 江黒太郎様(選考委員長)/ウエルシア薬局 櫻井寛様 大木 板本敦志様/国分グループ本社 佐々木誠様/三菱ケミカルフーズ 阿部晧一様/料理研究家 藤本なおよ様/日本チェーンドラッグストア協会事務総長 田中浩幸様 /日本チェーンドラッグストア理事 石田岳彦様/日本ヘルスケア協会会長 今西信幸様 /ヘルスビジネスメディア(月刊H&Bリテイル編集長) 八島 充

お知らせ

次年度も「食と健康アワード2022」の開催を予定しております。ご興味・ご関心のある方は㈱ヘルスビジネスメディア(旧ヘルスビジネスメディア)までご一報ください。

HP問合せフォーム
第21回 JAPANドラッグストアショー@オンライン【一般デイ】のページに移動する 第21回 JAPANドラッグストアショー@オンライン【一般デイ】のページに移動する