来場者利用規約

一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会(以下「主催者」といいます。)は、利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に従い、主催者が運営するオンライン展示会サービス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。
本規約は、本サービスを利用するすべての皆さま(以下「利用者」といいます。)に対して適用されます。本サービスを利用する際には、必ず本規約をお読みください。利用者は、本サービスを利用することにより、本規約のすべてにつき同意したものとして取り扱われることになります。

第1条(定義)

本規約において使用する用語は、それぞれ次の各号に定める意味を持つものとします。

  1. 「公式サイト」とは、本サービスを展開するウェブサイトやネイティブアプリケーションを含む、主催者が本サービスを展開するネットワークに接続されたすべてのサイトをいいます。
  2. 「出展者」とは、利用者のうち主催者所定の方法により出展者登録を行った事業者をいいます。
  3. 「来場者」とは、利用者のうち主催者所定の方法により登録を完了した出展者以外の者をいいます。
  4. 「コンテンツ」とは、公式サイト上に掲載された画像、映像、文章、数値、データ、添付ファイルその他の情報をいいます。

第2条(本規約の適用範囲及び変更)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関する利用者と主催者との間に生ずる権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と主催者の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. すべての利用者は、本規約に従って本サービスを利用するものとします。
  3. 本サービスを利用できる利用者は、日本国内又はアジア地域に所在する事業者又は個人に限られます。また、本サービスの正式の提供は日本語によってなされ、他の言語での本サービスは機械翻訳機能によってなされる非正式なものであるため、内容の品質、正確性や信頼性は保証できません。
  4. 利用者は、主催者所定の方法により登録が完了したときに、主催者との間で本規約又は本規約に付随して主催者が定めるガイドラインその他のルール(以下併せて「本規約等」といいます。)を内容とする契約が成立し、利用者としての契約上の義務を負うものとします。
  5. 主催者は、必要と判断した場合、本規約を民法第548条の4の規定に基づき変更することがあります。変更を行う旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期は、効力発生時期が到来するまでに公式サイトへの掲示、電子メール又はその他相当の方法により周知します。

第3条(利用者登録)

  1. 本サービスの利用希望者は、本規約に同意した上で、公式サイトの登録申込画面から、主催者所定の方法で利用者登録の申込手続を行うものとします。利用希望者は、主催者による登録が完了した時点で、本サービスを利用することができるものとします。
  2. 出展希望者は、公式サイト上の「出展予約申し込み」フォームより主催者指定の期日までにお申し込みください。申込により出展者として登録申請し、主催者がこれを承諾して登録が完了したときに、本規約等を内容とする契約(出展者と主催者との契約を以下「出展契約」といいます。)が成立し、出展者としての契約上の義務を負うものとします。
  3. 前2項にかかわらず、主催者は、出展希望者につき主催者所定のオフライン手続きによる利用者登録の申し込みを受け付けることができるものとします。この場合、出展希望者は、主催者による出展者登録が完了した時点で、出展者として本サービスを利用することができるものとします。
  4. 法人である利用希望者が本サービスの利用者登録をする場合、申込者は、法人を代理又は代表して本サービスの利用を申し込む権限があることをここに表明するものとし、法人である利用希望者は、主催者による登録が完了した時点で、本規約に拘束されるものとします。
  5. 二以上の会社・団体が共同で本サービスの利用を申し込む場合は、代表となるそのうちの一つの会社・団体(以下「代表申込者」といいます。)が申込を行い、共同申込者の名称・連絡先等について別途主催者に通知するものとします。なお、主催者からの連絡、資料などの送付は、代表申込者に対してのみ行うものとします。
  6. 利用希望者は、登録に際して、すべての事項につき真実かつ正確な情報を登録するものとし、虚偽、不正確又は誤解を招く情報を登録してはならないものとします。
  7. 出展者登録が認められる者は、主催者が定める本サービスの目的や趣旨に沿う製品、サービスを提供する企業・団体その他の事業体に限定され、主催者は製品、サービス等が本サービスの目的や趣旨に合致するか否かを決定する権利を有します。
  8. 出展者が掲載する製品や、企業・サービスの名称等の公式サイトにおける掲載場所・掲載時間等は、出展者と協議のうえ主催者の判断により決定するものとします。
  9. 主催者は、次の各号のいずれかに該当する場合は、申込者の登録申込みを承認しません。登録申込みを謝絶した場合、主催者はその理由を開示する義務を負わないものとします。
    1. 申込者が、前各項によらずに登録申込を行った場合
    2. 申込者が、主催者が禁止するドメインのメールアドレスにて登録申込を行った場合
    3. 申込者と同一人物とみられる者が、既に利用者登録を行っている場合
    4. 申込者と同一人物とみられる者が、利用者登録を解除されたことがある場合
    5. 申込者(申込者の役員及び申込者の経営を実質的に支配している者を含む。)が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると主催者が判断した場合
    6. その他主催者が本サービスの利用者としてふさわしくないと判断した場合

第4条(利用料の支払い)

  1. 出展に対する利用料は、出展申込書又は見積書において主催者が指定する金額となります。
  2. 出展者は、主催者が発行する請求書で指定する方法により、主催者の指定する期限までに所定の利用料を日本円で支払うものとします。振込手数料等、送金に要する費用は全額、出展者の負担とします。
  3. 出展者が前項の定めに基づき支払を行わない場合、主催者は、支払期限日の経過をもって当該出展契約が解除されたものとみなすことができます。

第5条(出展契約の解約等)

  1. 出展契約の成立後は、出展者の希望による出展契約の全部又は一部の解約及びプラン変更等(以下「解約等」といいます。)は原則として認められないものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、出展者がやむを得ない理由により解約等を希望し、主催者がこれを承認する場合であっても、出展契約成立以降の解約等の場合には、出展者は、締結済みの出展契約に定める利用料全額を支払わなければならないものとします。

第6条(登録情報の変更)

  1. 利用者は、メールアドレス、電話番号、法人名その他主催者に登録した情報に変更が生じた場合、直ちに、登録情報の変更を行う義務を負うものとします。
  2. 登録情報の変更を怠ったことにより利用者に生じた不利益、損害について、主催者は一切の責任を負わないものとします。

第7条(ID・パスワードの管理)

  1. 利用者は、自己のユーザーID及びパスワードを、自己の責任において厳重に管理するものとし、第三者による不正利用について主催者は一切の責任を負わないものとします。
  2. 利用者は、自己のユーザーID及びパスワードを第三者に使用させ、譲渡し、又は貸与してはならないものとします。
  3. 主催者は、登録されたユーザーID及びパスワードで本サービスが利用された場合、当該ユーザーID及びパスワードの利用者が利用したものとみなし、その効果は当該利用者に帰属するものとします。
  4. 利用者は、自己のユーザーID及びパスワードを第三者に知られた場合及び第三者に使用されている疑いがあることが判明した場合は、直ちに主催者に報告を行い、主催者の指示に従うものとします。

第8条(利用者情報・個人情報の取得及び利用)

  1. 主催者は、本サービスの利用申し込みに際して、利用者(法人の利用者については、代表者、担当者その他の関係者を含みます。以下本条において同じ。)に関する以下の情報を取得します。
    1. 来場者
      ・氏名、住所、連絡先(メールアドレス、電話番号等)
      ・その他公式サイトへの掲載を希望する情報
    2. 出展社 ・氏名、住所、連絡先(メールアドレス、電話番号等)、公式サイト上の掲載顔写真
      ・第三者から提供される利用者に関する情報
      ・その他公式サイトへの掲載を希望する情報
  2. 主催者は、利用者の個人情報を、本規約及び主催者が定める「オンライン展示会サービスにおける個人情報の取り扱いについて」に従い取り扱います。なお、主催者は、利用者の個人情報を、「オンライン展示会サービスにおける個人情報の取り扱いについて」に定める利用目的に加え、次項各号に定める目的でも「オンライン展示会サービスにおける個人情報の取り扱いについて」の定めに従い共同利用します。
  3. 主催者は、取得した利用者情報(個人情報を含みます。)を以下の目的で使用します。
    1. 本サービスに対するお問い合わせ回答や、本サービスを提供・実施するため
    2. 本サービスの改善、機能拡張その他の変更に向けた分析・検討を行うため
    3. 本サービス(他の展示会の案内等を含む)に関するメールマガジンその他の各種お知らせを配信するため
    4. 本サービスの利用状況に対する調査やアンケート、アップデート報告などのために利用者に連絡をするため
    5. 他の利用者からお問い合わせを受けて第三者提供するため
    6. 統計データの作成・分析その他のマーケティング・出展者への報告のため
    7. オンライン展示会内の「参加者一覧」へ掲載するため
    8. 利用者及び利用予定者一覧を出展者等に提供するため
    9. 公式ビデオ及びマーケットレポートへ出演・掲載する場合に個人を紹介するため
    10. 主催者が撮影した写真や映像を使用して、印刷物・映像・Web等により広報宣伝・報告書を作成するため
    11. 出展者に情報提供するため
    12. 出展者と来場者のマッチング商談会のため
  4. 利用者は、主催者が利用者に対して新サービスの告知、広告配信、メールマガジン配信、サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行うことを許諾するものとします。

第9条(知的財産権)

  1. 本サービスで提供される映像、音声、プログラム、文字、画像、イラスト、デザイン、商標、ロゴマーク、その他一切の情報(ただし、利用者が本サービスを利用して掲載ないし投稿したコンテンツ(プロフィールやコメント、企業ないし商品ロゴ、画像等を含み、以下「利用者コンテンツ」といいます)を除くものとし、以下「本コンテンツ」といいます。)の著作権、著作隣接権、商標権、意匠権等の知的財産権は、主催者又は主催者に利用許諾した第三者に帰属します。
  2. 利用者は、本コンテンツについて、主催者の事前の承諾なく複製、転載等(スクレイピングを含みます。)する等、主催者又は第三者の権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。利用者は、本項に違反した場合、これにより主催者又は第三者に生じた一切の損害を賠償するものとします。
  3. 利用者は、主催者に対し、利用者コンテンツを、本サービスの運営のほか、本サービスのマーケティング又は広告宣伝のために、日本国内外において無償かつ無期限に使用する権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)を許諾するものとします。利用者は、主催者及び主催者が権利を再許諾した第三者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。
  4. 利用者は、利用者コンテンツについて、その内容、正確性、適合性、完全性、真実性、適法性及び品質等を自らの責任において確認、判断したうえで本サービスに掲載ないし投稿するものとし、利用者コンテンツの利用につき責任を持つものとします。
  5. 利用者は、利用者コンテンツに他者の秘密情報が含まれていないこと、及び利用者コンテンツが第三者の権利・権益を侵害するものではないことをここに保証するものとします。
  6. 利用者コンテンツに関して第三者との間で何らかの苦情、紛争その他のトラブルが発生した場合には、これを掲載ないし投稿した利用者の費用と責任において問題を解決するものとし、利用者は主催者に何らの迷惑又は不利益を与えないものとします。主催者は、利用者コンテンツに関するトラブルの処理につき出捐した費用につき、これを掲載ないし投稿した利用者に対して求償することができるものとします。
  7. 主催者は、本サービスにおける一切の制作物の中に生じた誤字、脱字等に関する責任は負わないものとします。

第10条(コンテンツの削除等)

  1. 以下の場合、主催者は自らの裁量により、利用者コンテンツの削除その他の措置を講ずることができるものとし(ただし、その義務を負うものではありません。)、利用者はこれに異議を申し立てることはできないものとします。
    1. 利用者コンテンツが本規約に抵触したものであると主催者が判断した場合
    2. 利用者コンテンツに関するトラブルが生じた場合
    3. その他利用者コンテンツが本サービスの目的や趣旨に適合しないと主催者が判断した場合
  2. 前項各号の場合、主催者は、関連する利用者コンテンツを削除することに代えて、これを主催者が適切と判断する内容に変更又は修正したうえで、これを利用者コンテンツとして掲載又は投稿することができるものとします。この場合、主催者は、関連するページに主催者による編集済みである旨を表記するものとします。

第11条(サービス利用環境)

  1. 利用者は、本サービスを利用するための利用端末、電子機器、通信機器、ソフトウェア、インターネット接続環境を自己の責任と費用で準備するものとします。
  2. 本サービスを利用するあたり発生する通信費等は、利用者が負担するものとします。
  3. プロキシサーバー、VPNサーバー等を経由して本サービスを利用する場合、正常に本サービスを利用することができない場合があります。

第12条(利用者の自己責任)

  1. 利用者は、本サービスの利用に関連して、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合、利用者の責任と費用において、当該紛争を解決するものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用に関連して、第三者に損害を与えた場合、利用者の責任と費用において、当該損害を賠償するものとします。

第13条(禁止行為)

  1. 主催者は、利用者による本サービスの利用に際して、次の各号に定める行為を禁止します。
    1. 主催者又は第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他知的財産権を侵害する行為
    2. 主催者又は第三者の財産権、肖像権、パブリシティ権、人格権、名誉権、プライバシー権等を侵害する行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 法令に反する行為
    5. 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為及び犯罪的行為を助長する行為
    6. 児童ポルノ、ポルノ、わいせつ物の頒布等を規制する法令に違反する行為
    7. 虚偽の情報を投稿する行為
    8. 主催者のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
    9. 本サービスの運営を妨害する行為
    10. 本サービスを、本サービスの本来のサービス提供目的とは異なる目的で利用する行為
    11. 本サービスで提供されるコンテンツに施されたセキュリティ、DRM等の技術的保護手段を削除し、回避し、無効化する行為
    12. 主催者又は第三者に不利益を与える行為
    13. 主催者又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
    14. 第三者を差別又は差別を助長する行為
    15. 第三者の承諾なく個人情報又はプライバシー情報を収集し、公開する行為
    16. 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
    17. 利用者又は第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為
    18. 販売、ねずみ講、マルチ商法を勧誘する目的で本サービスを利用する行為
    19. 本サービスの外に接続するリンクを投稿する行為
    20. 主催者の業務に支障をきたす行為
    21. 虚偽の情報を本サービスに登録する行為
    22. 本規約等で禁止する行為
    23. その他主催者が不適切と判断する行為
  2. 前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、主催者の裁量により行うものとし、主催者は主催者の判断について説明責任を負わないものとします。
  3. 主催者は、利用者の行為が、第1項の禁止行為に該当すると判断した場合、事前に通知することなく、次の各号に定めるいずれか又は全ての措置を講じることができるものとします。
    1. 本サービスの利用制限
    2. 利用者登録の解除
    3. その他主催者が必要と判断する行為
  4. 前項の措置により利用者に生じた損害について主催者は一切の責任を負わないものとします。
  5. 主催者は、利用者に対し、本規約等に違反する行為により主催者に生じた一切の損害、損失、費用(訴訟費用及び弁護士費用を含みます。)の賠償を求めることができ、利用者は直ちに賠償しなければならないものとします。

第14条(主催者による解除)

  1. 主催者は、利用者が次の各号のいずれかに該当した場合、何らの通知等を行わずに、利用者登録を解除することができるものとします。
    1. 登録情報に虚偽の情報が含まれている場合
    2. 対価等の支払いが遅延している場合
    3. 利用者の信用状態が悪化し、対価等の支払いの継続が困難である場合
    4. 過去に主催者から登録解除処分等を受けていた場合
    5. 利用者の相続人等から利用者が死亡した旨の連絡があった場合又は主催者が利用者の死亡の事実を確認できた場合
    6. 破産手続開始、民事再生手続開始の申立てがあった場合
    7. 主催者からの要請に対し誠実に対応しない場合
    8. 第3条第9項各号に定める事由に該当することが判明した場合
    9. その他主催者が不適当と判断した場合
  2. 前項の措置により利用者に生じた損害について主催者は一切の責任を負わないものとします。
  3. 前条第3項第2号及び本条第1項の措置により、登録を解除された利用者は、解除時に期限の利益を喪失し、直ちに、主催者に対し負担する全ての債務を履行するものとします。

第15条(サービスの提供の中断)

  1. 主催者は、次の各号に該当する場合、本サービスの提供を中断することができるものとします。
    1. 本サービスの保守・点検を行う場合
    2. 火災、停電等の事故が発生した場合
    3. 天変地異、伝染病・感染症の流行等の非常事態が発生した場合
    4. システム障害、ネットワーク障害が発生した場合
    5. 主催者の業務上やむを得ない事由が生じた場合
    6. その他主催者が必要と判断した場合
  2. 前項の措置により利用者が本サービスを利用できないことにより生じた損害等について主催者は責任を負わないものとします。
  3. 前2項の定めにかかわらず、主催者の責めに帰すべき事由により本サービスが中断し、主催者が出展者に対して責任を負う場合であっても、主催者は、出展者に直接かつ現実に生じた通常の損害(付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害は含まれません。)に対してのみ責任を負うものとし、かつ出展者が主催者に支払った利用料を超えて賠償する責任を負わないものとします。また、主催者は、主催者の責めに帰すべき事由により本サービスが中断した場合であっても、来場者に対して一切の責任を負わないものとします。何らかの理由により主催者が責任を負う場合であっても、主催者は、来場者に直接かつ現実に生じた通常の損害(付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害は含まれません。)に対してのみ責任を負うものとします。

第16条(サービスの変更、追加、廃止))

  1. 主催者は、いつでも、本サービスの全部又は一部を変更(本サービスの内容、本サービスの仕様、本サービスの利用料の変更を含みますが、これらに限りません。)、追加又は廃止することができるものとします。
  2. 主催者は、前項による本サービスの全部又は一部の変更、追加又は廃止について、何ら責任を負うものではありません。
  3. 主催者は、第1項の規定により本サービスの全部又は重要な一部を変更、追加又は廃止するときは、利用者に対し、相当な期間前までにその旨を通知します。ただし、緊急又はやむを得ない場合はこの限りではありません。

第17条(免責)

  1. 主催者は、本サービスが、利用者の特定の目的に適合すること及び利用者が期待する品質、価値を有することを何ら保証するものではありません。
  2. 主催者は、本サービス並びに利用者コンテンツの完全性、正確性、確実性、信頼性、有用性等及び利用者の実在性、同一性、信頼性等について何ら保証するものではありません。また、主催者は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵がないことを保証するものではありません。
  3. 出展者が掲載した利用者コンテンツの誤りや疑義、最新性や不正確性等についての質問や苦情等は、直接出展者に対して行うものとし、主催者はこれに関与せず、責任を負いません。また、出展者が掲載した利用者コンテンツに関して又はこれに起因して情報流失や知的財産権の剽窃等が生じ、又は生じたおそれがある場合、出展者はこれらの一切について責任を負うものとし、主催者はこれに関与せず、責任を負いません。
  4. 出展者が、主催者及び主催者が委託する第三者にサンプル等の配送業務を依頼する場合、その内容物に関連して生じた不利益や損害について、主催者および主催者が委託する第三者は一切の責任を負わないものとします。
  5. 主催者は、利用者による本サービスの利用により生じた不利益、損害について、一切の責任を負わないものとします。
  6. 主催者は、利用者が本サービスを利用できないことにより生じた不利益、損害について、一切の責任を負わないものとします。
  7. 主催者と利用者との間の本サービスの利用に関する契約が、消費者契約法の消費者契約に該当する場合、本規約等のうち、主催者の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において利用者に発生した損害が主催者の債務不履行又は不法行為に基づくときは、主催者は、利用者が主催者に本サービス利用の対価として直近1ヶ月間に支払った金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、主催者に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではありません。
  8. 主催者が管理するサイトに設置されたリンク先のうち、第三者が管理するサイトは主催者が管理するものではないため、主催者は当該サイトについて一切の責任を負わないものとします。

第18条(事業譲渡)

主催者は、本サービスに関する事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本規約等に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、利用者たる地位、本規約等に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他情報の譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

第19条(業務委託)

  1. 主催者は、本サービスの業務の全部又は一部を、第三者に委託させて行わせることができるものとし、利用者はこれにあらかじめ同意するものとします。
  2. 前項の場合において、主催者が必要と判断した場合、主催者は、個人情報を第三者に提供することができるものとし、利用者はこれにあらかじめ同意するものとします。

第20条(債権譲渡)

  1. 利用者は、主催者が利用者に対し有する債権を第三者(以下「債権譲受人」といいます。)に譲渡することがあることに、あらかじめ異議なく承諾するものとします。
  2. 前項の場合において、当該債権譲渡の請求及び回収に用いるため、利用者は、主催者が債権譲受人に対し、利用者の氏名、住所、電話番号及び債権の請求を行うために必要な情報を提供することに、あらかじめ異議なく承諾するものとします。
  3. 第1項の場合において、主催者及び債権譲受人は、利用者への個別の通知又は譲渡承諾の請求を省略することができるものとします。

第21条(損害賠償責任)

利用者は、本サービスの利用に関連して主催者に損害を与えた場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第22条(譲渡等の禁止)

主催者は、利用者が利用者たる地位、利用者たる地位に基づき本サービスを利用する権利並びに利用者の権利又は義務を第三者に譲渡、販売、貸与、承継、使用許諾その他処分をすることを禁止します。

第23条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

  1. 本規約等は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 本サービス又は本規約等に関し、主催者と利用者の間で生じた紛争の解決については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(分離可能性)

本規約等のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により、無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定は、完全に有効なものとして、引き続き効力を有するものとします。